http://ley-line.info 活動の中で時々書き記す日記・・・
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ちなちゃん
ある一人の女性がSNSに投稿した事でその犬の存在を知った。
某行政施設で譲渡対象と決まっていたのに、病気が発覚し、再度処分対象犬となり暗い房の方へ移された1匹の雌犬。

フィラリアと慢性腎不全で余命いくばくもないような内容だった。

それでも、もしかしたら、時間はかかるかもしれないけど「そんな子だからこそ、世話をしよう」と思ってくれる人が現れるかもしれないし、先が長くないのなら里親が見つからなくても最期をLEY-LINEで過ごしてくれたらいいかなぁ、と思いこちらで引き取る事に。。。
片道2時間ほどかな、車を走らせて迎えに行った。
地域の動物愛護推進委員を務める、とっても美しい千夏さんという女性の付き添いで諸手続きを済ませて対面。

とっても小さな小さなセッターさん。

人が大好きで、ピッタリと寄り添いたい。
ず~~~~~~~~~~~~~~っと抱きしめられたい。
安心していたい、信頼したい、自分を認めてほしい、と静かに訴えているような目つきだった。

千夏さんと、それを引き合わせてくれた女性の3人で動物の事、保護活動や啓蒙活動、それに美についてと会話に花が咲き、まだまだ話足りなかったけど(関西の40代女性3人止まらない

その女性の千夏から「ちな」と名付けさせてもらった
いっぱい支援物資いただき別れを惜しみつつ地元へ戻り、私の信頼する獣医師のところへ診てもらいに行って来た。

行政からもらった血液検査結果を見せると、確かに腎臓に問題はあるが「余命いくばくもない」と判断するには少し性急過ぎるかな、と
そこまで悪くはない、と言ってもらえた~~

1ヶ月間、普通食を食べてみてその後、再検査で判断しましょうと

そして・・・


1ヶ月が経ち、検査行ってきました~

肝臓、糖尿、炎症などは全く問題なし
フィラリアは陽性

あと気になる腎臓・・・
○血中尿素窒素(BUN)正常値6~33 前回59.1→今回37.0
○リン正常値1.8~5.2 前回8.7→6.0
○クレアチニン正常値0.4~1.4 前回1.0→1.1

という事で、当時は施設でのストレスと少々脱水を起こしていたであろうという事。
しかし腎臓も全く問題がないわけではないし、フィラリアにかかっているリスクは間違いなくある。。。
でも環境を整えてあげれば普通食で普通に過ごしてるだけで改善されてきているので、気をつけなければいけない事は理解いただいた上で譲渡は可能かと判断。
というより、我が家のような入れ替わり立ち替わり常に犬が何頭もいるような合宿所生活より、落ち着いて過ごせる家庭がチナの体調を更に安定させてくれるだろうとも思う!!

28日に不妊手術を受けて(当日体調に問題なければ)里親募集していく事に決定。


誰よりも甘えん坊のチナちゃん。
優しいママと出会えたら良いな


okaeri.jpg
おかえりなさいっっっ!!のチナ


IMG_0137.jpg
どこへ行ってたですか?のチナ

china.jpg
抱っこ~~~のチナ
スポンサーサイト
© 「LEY-LINE」. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。