http://ley-line.info 活動の中で時々書き記す日記・・・
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
手術だよ~
タイトルそのものやけども!!!!!!

まず、チワワのななちゃん

怖がりで、怖がりで、なかなか手術できなかったけど預かってくれてるボランティアさんの愛のおかげでずいぶん良くなったし。




不妊手術完了。


え、いきなり完了かい。

その前とか、行く道中の話しとかなんかないんかいな~

いやいや、色々あってんけども。

ほいで、写真も撮ろうかなーて場面もアホほどあってんけども...........

そーゆーセンス0なんです


とにかく、合宿所ではなく預かりのボランティアさん宅で居候中のななちゃん。
もちろんsacoさんの事は怖いから。
手術終わる時間に迎えに行っても怖がられるんやろなー思たら。

案外、来てくれたっ!!!て感じでくっついてきた

可愛いな~



あらっ




あららっ




あらまぁ~

ななさん、メッチャ美犬さんやなぁ


こりゃ、かなりの美形やわ。

また抜糸の時会おな~

こんな美犬のななさん、サンタさんが迎えにきてくれたらなぁ


ちょっと会ってみよかな思ったら遠慮なくガンガン連絡してきてくださいやー


そして
次はバーニーちゃん


朝のランで
ブロンディも嬉しそでしょ



ななちゃんもバニちゃんも繁殖場からのレスキュー。

ペットショップに並ぶ子犬を産む為だけに生かされてきた母犬。

何度も繰り返された帝王切開の傷跡。



バニちゃんはフィラリア強陽性で咳もあり、心臓も少し肥大してきてる...........

救われなければ、誰の目に止まる事もなく自分の名前も知らずに消えていくのか。

救われない子は、今も暗闇の中で明日起こるかも知れない地獄に怯えながら今夜も過ごしてる。。

そう思うとたまらないね。

ほんまに残酷やな、人間は。

売る人、買う人。

需要と供給。

そして莫大なお金が動くペット産業。

はぁぁぁぁぁあ~っ
なんとかならんかっ!!!!!




バ二ちゃんは、どこ行っても不妊手術はリスク高過ぎやろ言われるんやけど。

ほいでもやっぱり繁殖場からの女のコは子宮蓄膿症になる可能性高い思うし、万一10歳超えてからそんなんなって手術とかなったら、それこそ余計に危険やし。

ストレスにもなるし。

やっぱり不妊手術は終わらせておきたい.......

それで紹介してもらったのが!!!!!!

腹腔鏡手術~

こちらは卵巣だけ摘出するんやけども蓄膿症になる可能性は極めて低くなるいうことで。

フィラリア持ってるし、年齢もバーニーズの7歳となると結構な年齢なんで。

普通に開腹するのは、やっぱりリスク高いかなと。

この手術だとかなり負担が軽減されるっつー事でチャレンジする事に!!!


やっぱり絶対これ受けときましょ!!



そして、手術完了。


またかい、おい。

その間のストォ~リィないんかいな


あったけども......

ないんです。

画像これしか





まぁ、とにかく元気に診察室から出てきてくれてシッポも振ってくれて良かったぁ


バニちゃん、これからいっぱい長生きして青春せなあかんねやからな。

頼むでぇ~


この続きの画像もないんで。。

朝のランの様子を




ほんま可愛いなぁ

ま、こんだけですけど。。。。


そーそー!!!
近々に新入りメンバーくるでぇ~



LEY-LINE
http://ley-line.info
スポンサーサイト
© 「LEY-LINE」. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。