http://ley-line.info 活動の中で時々書き記す日記・・・
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
マルコとネネの卒業
またまた隊長とこで集合~BBQ
(お肉を食べない私とローワンの為に野菜もたっくさん用意してくれ感謝)


新しいレスキューやら、搬送やらで世間はゴールデンウィークというのに前日まで隊長振り回して、翌日にはBBQて



どんだけ~



ほんますんませ~ん、許して~。。



でも自然の中でいろんな人と接して、山路を歩いて、のんびり過ごして、食べて、笑って。。



そんな経験が辛い過去を消してくれるかのように犬達は穏やかな表情になるんだよね~




ともぞうも来たよ~



あ、ゴメン。
ダンヒル様やったわ


まるで別犬のように毛はサラッサラやし、ピカピカのお坊ちゃまやしな~。
気軽にチュッチュ出来んくなったなぁ。





今回は娘と娘の彼も同行。




大型犬が苦手な彼もこの通り~


ウヒヒヒヒヒヒ
(これから色々頼み事が出来るとたくらむ母)




この子は殺処分寸前をルートとこに助けてもらい、今は安心して過ごす梅ちゃん



まるでチビライラやなぁって。



良かったね~
ギリギリを命拾いして、ルートとこみたいに大事にしてくれはる家に出会ってきっと今幸せやろなぁ



からもルートママにお礼言っとくわな~梅ちゃん




ほ・い・で・・・




ついにネネちゃんとのお別れの日。



ネネは野犬が産んだ子だからと殺処分対象だった子。
まだ赤ちゃんだったのに....
でも、温かい気持ちの女性に守られ、保護され、命はギリギリ救われた。


私が出会った時はたぶん生後半年くらいかな。怖い目にあったのか、なかなか懐かない子。
うちに連れ帰ってくると、狭い所に潜り込んで出てこない。
でもまだ子供だからね、夜は寂しいのか他の子達が私の布団に入るのを見て恐る恐る私の背中にくっついて眠るように...



ネネに会いに来てくれたご夫婦は、結婚して何十年。
ずっと保護した子を育ててきたらしい。



数年前には、何故か自宅の玄関前に生き倒れになっていた大きい女の子を看取ったそう
数箇所を癌に侵されていたけれど出来る限りのケアをし、大切にしていたそうで、最期はその子の為に四国までお参りに行かれたそうだ。



亡くなってしまう時を思い返して涙ぐむお母さん。。。



本当に優しい優しい方だなぁ。。。



ネネは幸せになれるね



だけど、ネネはまだまだ首輪を持たれる事も怖いし、人が動くとドキドキしちゃうから、ご夫妻とネネだけだと馴染むのに時間がかかるかもしれないね~。
ネネと仲良く出来て、行き場のない人なつこい子がいれば一緒に迎えようかなと言ってくださり、それならこの子しかいない!!!!とマルコ君を紹介することに~



この子も同じく殺処分寸前を運良く救われた子。



殆どの子は救いの手も届かず.....
誰に知られることもなく.....

あっけなく殺処分されていることを思うと......

殺されてしまった子達の分も、私達は生きられる彼らに最善を尽くさなければ、と身が引き締まる思いになる。



マルコはフィラリア強陽性。
先日、なんとか去勢手術も無事終わり、フィラリアに関しては投薬治療をはじめているが、年齢も実際分からないし、過去の経緯も病歴も何も分からない。。。
今後、どんな事が起こるのか予想不可能。

それでも、人間の都合で苦労してきた子だから幸せにしてやりたいんだ。

このたった一つの命の単なる個性として受け止めてあげてほしいんだ。

マルコの本当の家族を.......




だけど、マルコは今。

自分の置かれている境遇の全てを受け入れ、淡々と生きて、散歩に連れ出してくれる事にも、安心して眠れる場所がある事にも、毎日必ず食事を与えてもらえる事にも感謝して笑って過ごしている。


犬は......
動物は本当に凄いよね





ついに卒業の日



マルコは予想通り。



ふーん、今度の家はここかぁ


ふむふむ。なんか美味しい物あるの?


誰がお母さん?


この人?


この人がこれから僕の世話をしてくれるんだね!了解!よろしく!


と、あちこち見てまわり、階段上がって散策。。。
台所もゴミ箱も点検。


ストンとお母さんの膝に座り


それ頂戴!とおやつを催促



ちゃっかりしてはるわ



マルコがあまりにも警戒心皆無なので、つられてネネも側に寄ってきてはオヤツもらってる~




絶対、はじめて会う人の手から物をもらうなんてなかったし、人が見てるとご飯も喉通らなかったのに、色々もらっちゃってるし~





凄いなぁ~



お母さんの柔らかいオーラのおかげやな



このお母さん。
日本舞踊の先生でね。
今度の舞台が「義経 千本桜」というものらしく、そこから名前をとってくれて。


マルコはこのタイトルから"千本"。
ネネは主役の"しずか"という名前をいただいちゃった



あぁ~



あぁぁぁ~



あなた達の笑顔を見ることに。



私達も、新しい家族の皆さんも今、夢中なんだよ~。



全国の里親様



本当に本当に素晴らしいものをありがとう



LEY-LINE
http://ley-line.info


スポンサーサイト
© 「LEY-LINE」. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。