http://ley-line.info 活動の中で時々書き記す日記・・・
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
募集中の子達&ボルゾイのマキ
里親さん募集中のわかばさん
とっても、お上品なプリティガールなんですよ。
何故にお声がかからないか不思議なんですけども。。。




なんつーか。。。



ちょい親父顔というか。



んー、、、ねぇ~。。。



と言うと「プリンセスなのに失礼だ」と預かってくれてるローワンが。。。




プリンセスわかば





やっぱ、ちょいオヤジ顔?




いんや!
プリンセスなんです。
誰がなんと言おうとも~~~~




こんなプリンセスをどなたか家族に寄せたってくださ~い
良いご縁をお待ちしちょりますぅ



ほいで、ボルゾイさん達のその後
全員じゃないよ。
写真ある子だけ





キーナさん
不妊手術が終わってホッとしてるとこ




ラス君
温厚が歩いてるんかっ!!てくらい温厚




シモン君。
ビビリが歩いてんのかってくらいビビり君




キング。
最近、私が帰ると尻尾振ったりオモチャで遊んだりするよー



階段も怖くて悲鳴あげるし
毎日朝晩、抱いて上げ下ろししてたんやけども!!
今日、今日はじめて!!!
スタスタスタタタタタ~ッと上がった~
でかした!
やったゾ!
偉いやないか~い!




キングも得意気や
可愛い~




ほいでから。


ラベルさん。
ボルゾイとは思えないメチャ陽気な子
負けん気強く、ヤキモチ焼きな女の子








ほいで。。




マキ。。。




例の多頭飼育現場で長年ボスとして50頭もの犬をまとめてきた。




そのマキが高齢で力なくなってから群れが騒ついていたらしく。
ボスとしてのプレッシャーはどれほどのものだったろうか。。。







マキの持つエネルギーはきっと凄いものがあるのだろう......。




マキと会った人は皆思わず、ひざまづいて、お世話させていただきますと言ってしまうと口をそろえて言うほど。




素晴らしいパワーと知恵と寛容さと。
そして厳しさを持ち合わせ、まるで父のような存在のマキ。。。




しかし、そのマキが急性腎不全に。
もう永くはないと思う。
最期はあの群れのメス達に囲まれて静かに過ごしてもらえたらと。。。




自宅へ連れ帰り、点滴しながら尿が出るのを見守ることに。









何をしても怒らないマキ。
大丈夫?との問いには、ゆらゆらとシッポを振って答えてくれる事も。



少しだけ缶詰食べてくれたー




500mlの点滴3本。
それでも尿が出なければ諦めてと先生からは言われてるけど、苦しみだけなければそれで良いと思ってる。




あぁ、
出会いがあり、また別れも。




マキとは、もっと早く出会いたかったな~。




愛してるよ!マキ
今日はマキと寝る~










ほいで!




結構、古株のトイプードル日向さんが昨日卒業しました~



毎日、同伴出勤で留守番ほぼゼロのご家族
先住のワンちゃん達も皆同じく出勤です




他犬が大好きで、寂しがりやの日向さんにはピッタリ。
心配ないね~







ほいでから。
突然ですが新メンバーさん。



個人が管理を怠り、不妊去勢手術をせず、どんどん増えてしまい近隣からの苦情から飼育放棄に至った約50頭の中の子。
怖がってんな~




先に募集中のマナちゃん、カナちゃん、チロちゃん、ベティちゃんと同じところの子。
皆、はじめは怯えてたけど預かってくれるステイ先でいっぱい愛情受けてどんどん明るく穏やかな表情になるから凄いよなぁ




この子はステイ先のママさんにララさんと命名され、早くも可愛く変身してるから募集していきまぁす
お楽しみに!!!




LEY-LINE
http://ley-line.info








スポンサーサイト
page top
多頭飼育の崩壊多発やなぁ
むむむ。












う~ん。。。
ヨーキーとシーズーと....???











ヨーキー、シーズー、パピヨンとか?
って先生も首ひねってましたわ。



もぉいっぱい混ざってんやろね。




元飼い主が管理を怠り、どんどん増やしてしまい苦情やなんやでお手上げって。



こーゆー人って結局だらしないんよね~
きっと全てにおいてだらしない思うわ。



時間、お金、人間関係、命にも。



この子達もまだまだ怯えてるけど、まだ若いし早いうちに救い出されて良かった



これからいっぱい楽しい事経験するんやで



それぞれに預かってくれるボランティアさん宅に移動~



病院まで迎えに来てくれたyukoさんがキキ改めショコラママとケンのお供えくれた~



ほんまありがと~。
有難く今後の子達の医療費に使わせてもらいます



あとで送ってもらった画像


お~可愛いなってるぅ




チロちゃんと命名




ほいで。


ベティさん




甘えん坊さんしてる



これから、しばらく宜しくお願い致しま~す



ほいでから。
今日はボルゾイチームのキーナさん不妊手術Day。


キーナさん




他の子達は検便Day


いつもニコニコのクロエさん。




病院で写し忘れたラベルちゃん。
(今、足元で寝てる~)





ほいで、このお方。



実はこの殿方。
笑えるくらいビビりさんで。



男前やのに、急な動きすると逃げ回り、いただいたオヤツの干し肉が背中にヒラリと当たっただけでキャイ~ン言うてるし



そーそー!
こないだ、いつもお世話になってる方(うちの夢八の命の恩人)から素敵なプレゼントが


オヤツとチョークがいっぱい




高貴なボルゾイさんの為の首輪




ほいで、この殿方にはちょっとでも自信つけてもらいたいと思ってこれつけてあげた




なんか、今の今までピンとくる名前が決められんかったんやけども。。。




保護した時は番号で管理してたからずっと7番と呼ばれ



今日こそは、なんか強っぽい名前つけてと先生に頼んだら.....




命名「King」
おぉぉぉ~っ!!!!!
ええやないのぉ




ほんま先生!!!
ええ名前やわぁ~。




キング、格好ええやんかぁ。
名前も首輪も立派やしな、皆が大切に思ってくれてるんやで~。
元気出してや。




sacoはん、ジッと見んといてや......
怖いやん。





ほらほらほらほらぁ、その目。
なんでそないな目ぇすんねんなぁ。
シャキッとし。
頼むで。



誰か、こんなキングを自信取り戻せるよう家族に寄せたってほしいわぁ。



ギャル達はなんだかんだ言うても自己主張はっきりしてはるねんけど、やっぱ男はあかんねー。



ギャル達に押されてひっそりとしてはるわ。



けど、トイレの処理してる私の後ろについてそーッと覗いてたりするからホンマは甘えたいねやろね。



こーゆー子は、里親さんとの絆深くなるよ~。愛情もって接してると必ず応えてくれる日がくるねん。
それがいつになるかは分からんけど。



それは無理強いしても訪れないねんけども。



この子の声に耳を傾けてると、いつか必ずピピピと繋がる瞬間がくるの。




キングは無口やけど。
心は優しい優しい、本当に優しい子やから、きっと幸せくれはるよー。





ほいで。




柴犬のライト君。



フカフカ毛ぶきの柴犬らしい柴犬



ひとりトボトボおったとこ保護されてんけど飼い主のお迎えはなく。
でも、ええ子やし綺麗し飼い主さん探してんちゃうのと結構長い事保護されてたみたいやけど。。。



結局、お迎えも問い合わせもなく。




こちらへ連絡が。。。




良かったなぁ、ライト君。



今日から、お気楽ファミリー宅でキーナさんと一緒に居候




お気楽ファミリーとこやったら大丈夫や。しっかりお気楽ぶりを学んでくるんやどー






どの子も、理解者を求めてる。
そして家族を欲しいと思ってる。
なんも贅沢な事は望んでないよ。






フィラリア陽性は嫌
若い子がいい
健康に問題ない子がいい
鳴く子は嫌
トイレはどうかと。。。



希望は分かる。



辛い思いをしたくない、てのも分かる。



けど、考えてみてもらいたい。



この子達には、何も選択する事は許されてないねん。



人間の勝手で生かされてきて、自分で自分の健康管理が出来たわけでもないし、飼い主も住まいもトイレも何もかも。
与えられたものを受け入れるしか仕方のない現実やってん。



どの子も同じ。




人間の勝手な思い込みや身勝手さの為に辛い思いをしてきた子。




問題があっても共に乗り越えてあげてほしい。



私達が彼らにできる小さな罪滅ぼし。
恩返し。



そんな風に思って、この子達を包み込んであげてほしい。





LEY-LINE
http://ley-line.info








page top
報告が遅れてすんません。
はじめに。
今回の多頭レスキューの為にたくさん、支援物資を送っていただき感謝です
本当にありがとうございます




ほいで。
ご報告が大変遅れております~
申し訳ない
6月27日からその後。



元の飼い主が9頭を不妊去勢手術せずに返せと言ってきてるって。
どうも本人ではなく周りの繁殖屋と繋がる人物が入れ知恵してるらしい。



はぁ~、どこまでも腐ってるね!
金になるなら1円も無駄にしたくないってか。
お前達には彼らの叫びが聞こえないのか。



お前達には家族や愛する人がいない?
親は?
子供は?
子供の頃の自分に対しては?



恥ずかしいと思わないのか。







まぁ、そんなんどうでもええねん。
動物のそばにいる癖にその魂の叫びすらも聞こえない者に何を言っても、もう無駄だしな。



お前達の心が変わらなくても別に私が困るものでもないし。



でもな。
今の世の中、犬には所有権というものがあり、もう泣いて返してくれと訴えても無駄なんだよ、無駄!
そこんとこ頼むよ~





はい、気持ち切り替えていきますぅ~





ちぃ(地)


くぅ(空)

イタグレさん達。
良いご縁があると良いなぁ
ほんまにええ子やねん。
皆さんどうぞ宜しくお願いいたします



ボルさん達は初めの9頭共に皆順番に検査&不妊去勢手術していってます。




コニーさん。
女の子、推定8~10歳。
何度も出産したみたい。
血小板がとても少なくてすぐの不妊手術は厳しいとの事。
これはフィラリア症が原因かもしれず、それが治療進むことにより改善される可能性もあるので悲観的になることはないそうです。




ラベルちゃん。
女の子、若い。2~3歳かも。
ある方からご紹介していただいた、ある獣医師のご厚意で子宮摘出手術まで無事やってもらったもんね~
出産直後のようです。
1~2週間以内では?との事。
出血が酷く、貧血でした。




てか!その熱き先生の事を本当ならここでご紹介しまぁす!といきたいところなんだけれども。




それが。
その先生がな、名前は伏せてほしいって言われたので書けませんが、それはそれは透き通って向こうの壁が見えそうなほど透き通ってる美しい人でした~。
もう見惚れたもん。ほんま。




心があまりに綺麗なら体も透き通っちゃうんだね~
いやぁ、ほんま写真掲載出来ないのが残念ですわぁ




先生!
このご恩は一生、忘れません




それにしても産後直後やで




子犬の姿はなかった......




隠してんのかなぁ。




それにしても、あれやね!
専門家が見たら出産直後である事や何頭産んだのかも分かるんだね~
凄いなぁ。




皆みんな、最高の預かりボランティアさんの元でめちゃ大事にしてもらって気持ちも体も少しずつ落ち着いてきてる



去勢・不妊手術も進み、お見合いも入ってるゾ~



まず.....
幸せGET第一号さんは!


はい!この男前!
しのぶ君です!!



去勢手術も終わり、肝っ玉母ちゃんとこの子になる事が決まったもんね~





間に入って、里親さんをご紹介してくれた皆で預かり宅にお邪魔してワイワイガヤガヤお食事もいただきました~



ありがとうございました~



不妊手術といえば!!!
この、お方達も済んで、あとは温かい里親様を待っておられます。



皆、良い子やし。
それに画像はないけどボルゾイさんやイタグレさん達と同様、恐ろしいパピーミルから救い出された子なんだ。
そこから助けてくれる人が居なければ、死ぬまであんな地獄の中で。。。



自由を手にする時は「死」を意味するようなそんな儚い命だったんだ。




日向さん
(あー散髪せな)




こむぎさん
(性格花マル!!!)




わかばさん



わかばさんは、手術の朝、ローワンが運んで来てくれたよー




「ベイビーちゃん、頑張っておいでね」とローワンに抱かれてお姫様気分のわかばさん




Blog更新してない間に、こむぎさんにお見合い入って是非迎えたいと言ってくれて昨日、お届けやったわけやねんけども。。。



でも、昨日は私が他の件で終日あかんかったもんやから、お届けはお気楽母と息子が行ってくれたんやで~



助かりました~




あっ!そうそう。
ほいで、ワンニャンプロジェクトさんとこに行ったボルゾイ君達のうち3頭を更にこちらで引き受けることに。



けど、なかなか時間が取れず、急いでたので急遽頼んで隊長が引き取りに行ってくれてほんま助かりました~。




病院で待ち合わせて検査へ。。。




顔の傷が痛々しい。。。



たらいにフード入れてまとめて食べさせてる風やったから、お互い喧嘩しながら食べてたんやろな。
生き残る為に必死やったんやろおなぁ。
これからは自分だけの皿に自分だけのフードを入れてもらってゆっくり食べれるんやで。安心しぃや。




長い期間、不潔な所に潜り込んでいたから皮膚がボロボロに.......




感染性のものではないとの事で良かった




この目を見て
かわいそうに。。。



この子が一番体は大きいけど、一番怖がりでもあるみたい。



だから、ずっと糞尿にまみれた棚の下のジクジクしてたところで身を隠すように過ごしてたもんなぁ。。。



ま、でもきっと楽しく過ごせるようになってくれはるわ!
間違いない!





ほいで、この白っぽい子はかなりの高齢犬や
よく、あの中で生き残ってたよなぁ。



いっつも笑ってる。
あまり気にしないタイプなんかな。
だから生きてこれたのかも。



しばらくの間、居候させてもらうお宅での写真。






お~、なんや後ろ姿やけど嬉しそうなんが伝わってくるやんかぁ~



ここで、しばらくゆっくりさせてもらうんやで~



ほんまに、ありがとう!!
宜しくお願いいたします





LEY-LINE
http://ley-line.info


© 「LEY-LINE」. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。