http://ley-line.info 活動の中で時々書き記す日記・・・
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
どすこい君とお痩せ君
新しくやってきたのは。。。











どすこい!ラブラドールのおっちゃん。



こんな悩み無さげに見える彼ですが。
トボトボ歩いてるとこを捕獲されたものの飼い主は現れることなく期限切れ。
脇腹に大きな腫瘍らしき塊がある為に殺処分対象に。。。



四つ脚とお腹、太ももは糞尿に染まってたから散歩もなく繋ぎっぱなしだったのかなぁ。



それにしても、かなりハードなダイエットが必要やでぇ








ほいで。









ネグレクトされ、その飼い主が亡くなり、家族に引き取られたものの、ケアしてもらうこともなく、ただただ生かされてきたという。。。



んんん~、よく側に居ながら平気でいられたもんやなぁ~。



全身湿ったカーペットでくるまれ、耳から膿がダラダラ出てるし。
顎全体にはデコボコと腫瘍が広がり、一部は下にぶら下がってる。
それは破裂したのか首輪が食い込み裂けたのか、開いて中から膿が



ものすっっっっごい臭い放ちながら不快感と孤独の中で過ごしてたんだろうなー



皮膚の状態見ようと思っても固まった毛に覆われて触ることが出来ない。
全身バリカン入れるしかないなぁ。



でも数年前から同じような状態の子を何頭も自分でバリカンしてたら壊れてしまったし。



こーゆー感じは専門家にやってもらう事にしてる。



どーしても頼む~と無理くり頼みこんで取り急ぎ、入れてもらう事に



スッキリしたから至急、先生のところへGo!!!!



顎以外には脇にゴルフボールくらいの塊も~
足裏には大きな傷があり、パッドにぱっくり穴があいてる



顎がヤバイから、緊急手術で即切ってもらおう思ったけどたぶん膿やヨダレでかぶれて掻いて掻いてしてたのか真っ赤にただれてるさかいに、少しでも炎症を抑えてからでないと手術は難しいよ!と先生



10日間、薬飲みつつ痩せてるので食べて、散歩して、よく眠り、体力つけておくようにと。。。



どすこいはオシッコの色が悪く強い臭いもある。
1日中、部屋のあちこちでジャージャーチョロチョロ。。。



膀胱炎か前立腺になんかあるのかなぁ。



レントゲンの結果は恐ろしや、隙間ないくらいに石だらけー



真っ白の膀胱にチョンチョンと黒く見えるのがオシッコだそうで、もう全く隙間ない感じーーー。




膀胱が岩みたいになってんなぁ~
と先生



これまた早くスッキリさせてやりたいけど、膀胱が腫れてるからこちらも1週間は薬飲んで少しでも炎症抑えないと無理だよて



えええ~もっと早くなんとかならんのん?
とこっちは気が焦るけど犬達は落ち着いて、ふーんて説明ちゃんと聞いてはるし




えらいなぁ



バーニーズのお痩せ君は、ちょっとずつ人に触られることの気持ち良さみたいなの感じてきたんかなぁ~



ちょい笑顔が



前にオーシャンパパランドのオーパパにもらってたスヌードが役立つ
パパありがとう




この下に重たいもん隠してるんだもんねー
見る人驚かすし、掻いたらあかんからちょうどええな。





それでもやっぱり人を信用出来ないんだろな、合宿所に到着してから丸2日半は何を出しても一切食べない。
どすこい君が食べてるのを部屋の片隅に丸まってジーッと見てる。



おいおい、毒味させとるんかいな



丸2日半経ってもどすこい君が元気なのを確認してやっと食べるように。



どすこい君は、さすがラブやな
来た日から食欲満点



どちらも1週間10日後の日程で手術予約済み。
またその経過は報告いたしますでふ





LEY-LINE
http://ley-line.info
スポンサーサイト
page top
幸せのおすそ分けいただきました
いろ~~んな事があって、新メンバーさんもいるのに全然更新出来てなくて情けないわぁ




友人からの連絡で知ったこと。。
行き場を失った老齢の女性と犬15匹が公園にいたところ、見つけた方やその方の呼びかけで搬送等をお手伝いされた方々がいて。




トイプードルのママと生後間もないベイビーもいるとの事
それはヤバイ




それならすぐに引き取るよ、と言ったものの超アバウトな友人からの説明は「◯◯市にある公園にすぐ行ける?」的な...........
全くわからん




搬送を申し出られた方が我が家まで運んでくれるという事になり、◯◯市中を探す必要はなくなったー!
良かった



シーズーはご近所の友ボラさんが引き受けてくれるらしいし、あとトイプファミリーはママとチビ達3匹&トイプー4匹を引き受けることにした




仕事終えて、段取りして運んできてくれたのが真夜中の2時半。
ほいで、そっからまた残りの子達を引き受けてくれた所に戻って洗う手伝いしまんねん、言うからびつくり~
だ、大丈夫すか?



でも、届いたのは9匹。
なんか1匹多いような気がする~
そやけど、皆疲れ切ってるし。
とりあえず今は何も考えられへんし、なんとかなるやろ言うことで部屋に入れるもゴッツイ臭いです



いやぁ、ほんまご苦労さんでした~。



手前に寝転んでるレッドの子は状態が悪いと書いたFacebookのページを見たかぁたんさんが心配してメールくれ、引き受けてくれる事に。



翌朝、早速病院とトリミングに出してそれぞれのケアファミリーさんのお宅に移動~。
(あ、そうそう。里親さんが見つかるまでの一時預かりのボランティアさんの事をケアファミリーと呼ぶことにしたのだ)





この子は、生後半年くらい。
発作が何度も彼を襲う。
順番に丁寧に診断してくれるいつもの先生



まずはジステンパーを疑ったもののそれは陰性。
結果は、神経的な反応がほぼ全て無反応なので脳神経に大きな問題がある、との事。
癲癇の薬飲ませて様子みる?
てなったけど、まだ幼いこの子に薬による他の臓器への影響も怖いし、とりあえずハーブを処方してくれた~



かあたんさん、ほんまお世話かけるし申し訳ないけど宜しくお願いいたします




めぃちゃん、女の子。
推定5歳くらい




アリスちゃん、女の子
推定5歳くらい。




そしてママ。
リリーちゃん、女の子。



と、その息子達






ファミリーは衰弱してたので、今しばらくはゆっくり療養してもらい落ち着いてからの募集~。
それまでケアファミリーさんのお宅で安心して育児してほしいな




みんな良い子ばかり
温かい家族が見つかりますように.........






ほ・い・で.........



昨年、劣悪繁殖場からレスキューされ新しい家族のもとへ巣立ったシェリーさん



ご家族からとても温かい写真とメッセージが贈られてきました








こんにちは。ご無沙汰しています

ボルゾイのマキさんの最期、いろんな事を考えさせられました。
最期の時をサコさんと過ごせて良かったなぁ、と思っていたんですが、マキさんが元飼主に会いたがっていたなんて•••
犬って、飼主が大好きで、真っ直ぐで、従順で、だからこそ飼う側がしっかりしないと、幸せにできないんだなぁ、と思いました。


さて、我が家にシェリーがやって来て丸1年になりました。
もう、人にも車にもバイクにも、怯えたりしません。自分から撫でて~と知らない人にも寄って行きます
誰に対しても、そして他犬にも、いつでもフレンドリーで優しくて本当にいいコです。

今夏は、主人の実家がある島根の隠岐の島へ、初めてシェリーを連れて帰りました。フェリーの中でも、おとなしくしていて、いろんな人から「かわいい~お人形さんみたい」と声をかけられ、本犬もさることながら、娘がとても喜んでいました。
隠岐のキレイな空気をたくさんすって、たくさんお散歩して、またシェリーとのよい思い出ができました。

家の中では、ご飯の時と家の者の帰宅時には、嬉しさ全開でワンワン言うようになり、大きな声も出せるんやねぇ、と感情を出してくれることが嬉しかったりします

私が娘をきつく叱ってる時は、シェリーは娘の側にピタッとついて、娘をかばいます。

ほんとにいつもシェリーは控え目なんですが、そっと私たち家族の側に寄り添ってくれるシェリーの存在は、日に日に大きくなっていきます。

シェリーに会わせてくれて、ありがとうございました

そして、影ながら、いつもサコさんの活動を応援させてもらっています

シェリーと娘は、本当の姉妹になりました。






なんと素敵な写真
感動で涙涙




もう1年になるのかぁ。
とっても良い子だったけど、なんとなく無表情で無感動だったシェリーさん。
でもとっても大らかで楽しいこちらのファミリーの一員となり、ほんまに「私は今、最高に幸せ!!!」って顔に書いてあるわ



優しい気持ちを本当にありがとう








LEY-LINE
http://ley-line.info

© 「LEY-LINE」. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。