http://ley-line.info 活動の中で時々書き記す日記・・・
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お届けって本当幸せ♡
初の石川県~!



お届けしたのはビアンカ改めゆずちゃん


保護してトリミングから戻った時。




寂しがりやのゆずさん。




生まれたのは手術を怠りどんどん増えてゴミ屋敷のような個人宅。
はじめから多頭で、飼い主は全く世話をする気がなかったようで初めてビアンカを見た時は毛玉が歩いていたようだったけど......。




多頭で育ったから先住のワンコがいる方がええのかなぁとか思ってたけど。




そうではなく、ゆずさんは今度こそ自分だけを見てくれべったりと甘えさせてもらえる方が幸せみたい
やっぱり環境とかよりその子の個性や求めてる心の声に耳を傾けないとあかんっちゅーこっちゃやなぁ~




んで、そんなピッタリのご家族が迎えたいと連絡くれた~





まぁ、そんなわけで石川県なんやけど。





この冬は雪があまり降らず、ソリ遊びに飢えてた私とRowanは石川県からの帰り道、どこか遊べるとこがあるのでは?!と期待し一緒に行ってくれてんけど.......





雪は皆無
んんん~残念~~~




でも途中のSAで犬達を休憩させたりするのも毎回ひとりで大変やけど、今回Rowanが一緒やったから余裕
本当ありがとね!





広くてすいてるランがあって良かった




ゆずさん、すっかりRowanの虜に......





よっちゃんはsacoさんから離れないから自撮り





修学旅行で岐阜県へスキーに行くねんという美容関係の専門学校生の皆さんにナデナデ可愛がってもらって~





少しだけ、日本の動物たちの現状の話とか出来た
ビアンカは今日、卒業するんだよって伝えたら。






良かったね~
幸せになりねって。





ちょいビビリながらも嬉しそう




良かったなぁ






新しい家族のもとですっかり寛ぐゆずさん





いついつまでもお幸せに~










ゆずさん達の兄弟。
同じところからレスキューされた男子組。





ニコ君と。





サイ君改め春君。




どちらもレスキュー後、早々に馴染んだ女子組とは違ってなかなか人に対するトラウマが激しく難しかったんだけど。




無事、スピード卒業なさいました




あまり人馴れしてない子を家族に迎えてくれる優しさが嬉しくて。




なんとも言えないあったか~い気持ちになるんよね。




里親さんの勇気に感謝







ニコ君のお届けは舞鶴。
またまた皆んなと行って帰りのSAドッグランで遊んでたら。





遊んでたら





小雨降る中、向こうから合羽着せてもろてトコトコ歩いてくるラブさんが。






フェンス越しに「入られますかぁ~?」て聞いたら
「いえいえ~トイレさせようと思っただけなんでええですよぉ~」て。

「それにしても多頭飼いですね」
て聞くから
「いえいえ~。新しい家族募集中の子ですよ」て言ったら
「うちの子も元保護っ子でボランティアさんから譲り受けた子ですよ」て。





あらま~そうなんだ





聞けば有名な団体さんからの子だった
保護当時のことや、迎えられた頃の話を聞いてたらなんか嬉しくて嬉しくて涙が出てきた。




LEY-LINEからでなくても、こうやって沢山の人の想いで命繋がり幸せになってる話を聞くとやっぱり感無量で、ジーンとくるだよね~。




こう見えてくじけそうになる時もあるし、経済的にも気持ちもいっぱいいっぱいで泣きたい時も山ほどある。





でも、殺されていたかも知れない命がこうやって幸せになってる姿を見ると、ああぁ~何があってもコツコツでも続けよう。
って思う






ずっと幸せで長生きするんだよ。





ほいでから。




ボランティア仲間の友達から預かった花ちゃん




花ちゃんも高齢のようで里親さん見つかるのは時間かかるかもって思ってたけども。




たまたまのご縁ですぐに迎えてもらえることに。

ワオ~ッッッ
ご卒業おめでとうございます




花ちゃんは
三重県っ子になりました






ママ、ありがとう。
よろしくね。
と言ってるとしか思えない
素敵写真だわ~




ほいで、ほいで。
新入りさん、いらっしゃ~い





ダックスさん。





ほいでもいっちょダックスさん。






ほいでからチワワのおっちゃん




この子達はいつもの綺麗なお姉さんとこに預かってもらうこと決定~
お姉さんとこはそう遠くはないけど渋滞するとこ通らなあかんくて、搬送だけでもメチャ時間かかるから検査等も代わりに行ってくれるのでほんま助かる~~~
宜しくです

Blogはこちら。
http://s.ameblo.jp/wag0305/





ほいで。



黒ラブmixこたろう君。





チワワさん。





もいっちょチワワさん。






更にもいっちょチワワさん。





ほいでからトイプーさん。




8頭のご参加でございます
また素敵ご縁お待ちしちょります









LEY-LINE
http://ley-line.info

スポンサーサイト
page top
3月になってしまいました
新メンバー紹介したけども!
どんどん新しい家族が決まっていき。




アニサリコンビも、ゆきちゃん&こまちちゃんというお名前いただき早くも新しいお家で馴染んでる様子






ケアファミリーさん宅でまったり過ごしていたコニーたんも。
新しいご家族が決定





お届けの日。


またまたケアファミリーとしてコニーさんをお世話してくれたブラピ&アンジーご夫妻から里親さんへ花束をと...。





前回のエレノアの時は薔薇
今回はチューリップ




で、ブラピ&アンジーからね。
「sacoさんにもついでに」ってまたもらっちゃった
可愛く「ついで」て言われると不思議ときにならんもんやね。




チューリップと言えば!!
チューリップとい・え・ば
誰が言ったか知らないが...




昔、わたしを花に例えるとチューリップだと言ってくれた人が
誰やったっけ~











あら、なんやの。
その反応。




嘘や思てるやろ。
ほんまやで。




ブラピ&アンジーご夫妻にも「わたしってチューリップっっって感じするやろ」て遠慮がちに確認してんけど。




何故か二人とも「んんん~~~」て。






おかしいなぁ。。。






ほれ、ほれ。
この可憐な感じが




ほれ、ほれ











..................。




ま、ええわ。
自宅の瓶に入れて今は亡き子達の写真の前に飾らせてもらお~




いつも、ほんまにありがと







ほいで、ほいで~
おめでとうが続いていますが





またしても。





黒ラブmixのおばあちゃん。
この子は看取り覚悟で個人的に引き受けた子。
ライラにそっくりだったからね。
でも14kgほどの小さい子




耳が酷い中耳炎か内耳炎で、何かが腐ってるみたいな臭いしてる
薬で治らなければ手術かも~。





ほいでから。




この子は繁殖場からのレスキュー。
帝王切開の傷跡が数カ所。




こんな小さな体で何度も出産したんだね





早く幸せ見つけてほしい




ほいでから。


ダックスの赤ちゃん。
まだ2ヶ月ほど。





右前足が生まれつきないの。
それでも力強く健気に生きてます





ほいでよ~。


凛とした瞳の赤ちゃん。
まだ4ヶ月。
女の子



怖がりさんで、抱っこやリードなど慣れてないからこれから練習かな。



この子はアニサリコンビをケアしてくれてたお宅にお世話になることにー。



日々の様子はこちらから
http://ameblo.jp/vivi-sara/




ほいで、ほいで。


デカイけど優しくて本当、温厚な子。
ハヤト君。



アニマルコミュニケーションの師匠が車で走ってると助けを求めて寄ってきたんだって。
当たり前のように車に乗り込んだらしいから不思議。
でも師匠の家ではずっと預かるのは難しいってこちらに相談が。




首まわりが小さくなった首輪をずっとつけっぱなしにされてて、毛や首の皮膚がひどく傷んでる感じ。




それに、状況的にも、師匠の感覚からいっても遠くから車で連れて来られて、あの場所に置き去りにされたのでは、と。





ほんまにえらい目に合ったなぁ。。。




ええ家族見つけてあげるしな。
心配せんときな~。




ほいでから。


ゴールデンの女の子。かりんちゃん。



この子はさっさとアップせん間にトライアル決定してもう卒業した




ほいで。


この子と。






この子。




兄弟と思うー。
ある個人の家で、数頭の小型犬を手術もせずに飼っててどんどん増えてしまったというパターン。




これほんまに多発中。




きっと全くケアされずネグレクト状態なんかな。
こういうところから来た子達は最初は酷く怯えて触ることも難しい。
でも時間をかけてゆっくりゆっくり慣らしていけば全然問題なく過ごせるし、本当は甘えん坊さんみたい。




どちらも3kgほどの小さな子で。
顔なんて片手で掴めるほど小さくて。
どんなくらいて言われると難しいけど、だいたい夏みかんくらい




推定3歳くらい。





こんな小さい体で精一杯生きてきたから目は無垢な感じではなく、自分をしっかり持ってる感じがするなー。



今まで、誰かの腕の中でスヤスヤ眠ったり安心してお腹出して撫でてもらったり。
私みたいにガーガーいびきかいて爆睡することもなかったんやろなー。




これから、一生懸命いびきも覚えるんだゾ
教えちゃるけん。





温かいご家族からのお迎えお待ちしておりま~す




LEY-LINE
http://ley-line.info

© 「LEY-LINE」. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。