http://ley-line.info 活動の中で時々書き記す日記・・・
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
多頭飼育からのレスキュー
毎日バタバタで、こんな時に限って仕事が忙しかったり息子が高校入学だったりして.......。
更新できずすんません





なんやかんやこんな言い訳しながら。





3月16日
家族や仲間に祝ってもらい私も46歳になった。
皆んな、改めてほんまありがとう~
気持ちは20代。
精神年齢は10代かも。





しか~し。
気持ちが若けりゃいいのよで片付けられんこともいっぱいある。
いや、その方が多い。
ずっとなんとかなるやろ、て甘い考えでいたけど。
父の死から、自分が死ぬ時のことも考えるようになった。




自分自身の人生の終わり方も考え、そこへ向けて備えていかなあかんねんけど。
自分の人生にはちゃ~んと自分で責任取りたい。




でも。
もっと近い未来が見えない子達が多過ぎて......。
夏が来る前になんとかしなきゃ.....。




明日も分からない子達。










あ、そうそう。
このレスキューに関わったのは3月16日やねん
ま、それで誕生日の話からスタートしてんけどね。
日が経ち過ぎて簡単に紹介させてもらいますぅ







現場はちょっと田んぼ道通るけど普通に住宅が立ち並ぶところ。
小さな窓はあるけど殆ど陽が入らないような倉庫。。。
昨年、繁殖場から保護したけど数が多過ぎて世話が出来ず崩壊。。。
てことらしい




170頭もいたそうで、地元ボランティアさん達がかなり走り回り、私達が行った時には130頭くらいやったんかな?





地元のボランティアさんが仕切って、繋がりのある団体さんやボランティアさんへ移動していく.......
そしてついに全頭なんとかなった
素晴らしい
仲間って本当大事やね





LEY-LINEでは13頭の引き取り。





がんばれ~





今からサッパリするで。






ぐったりしとんなぁ~
大丈夫か~





順番に綺麗にしてもらって~







実はこの日。
プロのカメラマンさんのご好意で募集用の写真を撮ってもらえることにぃ






なんか、いっぱい訴えてるなぁ~





男前やよ





この子、現場で人のそばに寄りたいのに手を出されると怖くて逃げてた子。
足先が欠損してるとこあり、先生に聞いたら小さい頃に何かにパッチーンと挟まれたんちがうかなて。。。

でも、生活に問題は全くありません





まるでモデルさんやでぇ
里親さん決定してます






ヨーキーのモモちゃんは誰よりも早く里親さん見つかって卒業しはってんけど......
その後、妊娠が発覚




里親さんと相談して、いけるとこまでお世話してくれることに。
でもお留守もあるので不安ってことなんで近くなったらしばらく預かります。
まぁ里帰り出産ってとこやな。




みんな、無事に生まれてきてくれることを祈ります






ほいで。
同じ日に別の現場から引き取ったバーニーズ君。


おぉぉ~
おっとこまえやなぁ~





昨年秋より我が合宿所にて居候中のヨシツネ君は4文字名前呼びにくいので、ヨシオッて呼んでます。
なので、この男前君はもちろん「のりお」しかないでしょ。
のりおよしおですわ。




しかし、のりお君に初日から噛まれかけるという.........
聞けば、女の人があかんねんと。。。
あらま
そこ早よ言わんかいな。






んんん~今はまだ無表情でどこにスイッチあるか分からん~。






で、とりあえずマズルガードつけてのバリカン。。。
ちょい我慢してなぁ~




我が家でも数日間はやっぱり、事あるごとにガウッ!!て言うてたけど。
でも、だんだん本気では噛まんな、ってのも分かってきたし。




1週間か10日くらいで夜は布団の足元で寝るようにもなったし甘えて抱きついてくるように




半月ほどでハウスも出来るし、ご飯の時に触っても平気やし、足も触らせてくれる
もう絶対に噛んだりしないと確信
ただ、嫌だという意思表示やったんやね。
はぁ~良かった





ほんま偉いなあ~





その頃からよしおと抱っこの取り合い




よしおが教えてくれたんかもね。
心配いらんよって。
よしおも夢八君に教わったもんね。




うちに来る子達には、私はなんも教えたりトレーニングとかしない。
普通に生活するだけ。




でも、先にいる犬達が教えてくれてるみたい。
ほんまに利口な子達やわ。



のりおは7歳だけど、まだまだ元気。
でもバーニーズのオスってことでやはり気になるのでレントゲンも。
けどなんともなかった。
是非、温かい家族からのお迎えをお待ちしてます








ほいで。
続きまして~。



どひゃ~





ご夫妻です。






オーノー!






顔に傷がいっぱい。
若い頃はブイブイいわしていたことが想像される旦那さん。
大助君と命名。





そして奥様。
かなりお疲れの様子でした。
花子さんと命名。





ま、のりおよしおってきたから?
大助花子。みたいな?
な?
な?





その後、ここのファミリー娘さんも来て、さゆみちゃんとかにしよかなぁ思ったけど。
この子はマリンちゃんって名前もあって認識もしてるから、そのままに。
だって里親さんとこでまた名前変わるしややこしいもんね~。






ベッピンさんのマリンちゃん






大助花子ご夫妻は7歳。
マリンちゃんは5歳ってことです。




バーニーズで7歳になると、やはり腫瘍系が心配なわたし。
大助花子ご夫妻もエコー&レントゲン撮ってもらいました。
結果、花子さんは何も問題ないけど大助の脾臓に大助の頭くらいの大きな大きな塊が。。。。。
痩せてるのにお腹ぽっこりで腹水たまってるんかなぁと思ったのは水ではなくこの腫瘍だったんや。。。
これが破裂したら大変なので切除してもらうことに。
取った物は恐ろしい物やったわぁ。
とてもここにアップはできない




病理検査にも出してもらったら進行の早い悪性度の高いもので、今後、肝臓や肺への転移を気をつけなければならないそうです




それと、後ろ足に筋肉全くなくプランプランしてる。
これは元々股関節形成不全やったんを放置して数年が経ち、関節がすり減ってはまる部分が皿のようになってるので慢性的に股関節脱臼状態らしい。
それでもピョンピョンッてうまいこと歩くから、少しずつでも毎日歩いて筋肉つけとこ。
前足も鍛えとかな。




どれだけ一緒に過ごせるか分からないけど、精一杯穏やかに、美味しい物食べて笑っていこうな



LEY-LINE
http://ley-line.info





昨年より大きな手術が続き経費がかなり逼迫していたところへ、今回の多頭飼育崩壊現場やまた大型犬達のレスキューがあったことをキッカケに今後の活動について考えさせられました。

常々自分自身のキャパは理解していないと保護した子への責任を果たすことも出来ず、人に迷惑ばかりかける。
でも、放ってくることも出来ない。
今までのやり方では続けていくことが難しいと感じてます。


今回、Facebookのページにてご支援のお願いをしました。
たくさんの方から手を差し伸べていただき多頭崩壊の子達へのケアや大助の手術も無事に終わらせることができました。
心より感謝してます。





スポンサーサイト
© 「LEY-LINE」. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。