http://ley-line.info 活動の中で時々書き記す日記・・・
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
卒業&ベイビーの誕生
今日は、テディさんの卒業日。


新しくもらった名前はスズちゃん



不妊手術&抜糸が済んで、やっとお届け



里親さん、首を長~くして待っていてくれました



他にもビーグルのラブちゃんや、コーギーのこむぎちゃん、それに柴犬ライトも卒業してんで
でも私が動けなかったので、みんな、南河内のお気楽ファミリーがお届け行ってくれました~



更新されてるかどうかは別としてこちらに書かれてる場合もあるのでヨロシク

http://s.ameblo.jp/donna-sorademo/entry-11904378911.html




さてさて、テディさん。
大切に預かってくれてたご家族宅に迎えに行ったら、お兄ちゃんとお姉ちゃんとママが待っててくれてました



毎回、寂しくて嬉しくて涙涙のママ



もらい泣きしそうになるわたす



いっつも何か持たせてくれるママ




今日は「無農薬野菜 届いたから(OvO)皆で食べて」とママ




「え~、良いのにぃ」と言いながら速攻手を出し車に積み込むわたす



ほんま、恥ずかしいわぁ



でも!
遠慮なく今晩早速いただきまぁす







里親さん宅では、スズちゃん思ったより落ち着いてるものの狭いところに逃げ込みたいみたい。
ひとまずソファの下へ。。。




可愛ええなぁ



でも、パパさんがもぐってつかんで抱っこしても嫌がらないし、ここが本当の自分の家だと分かってたんやろなぁ





ダンディパパさんと、美しいママさんと、スズちゃん



絵になるなぁ



末永くお幸せに




いただいたお菓子を帰る早々、お召し上がりになるわたす



いただきまぁ~す







ほいでほいでー。



実はこのお方も、本当の家族が見つかったのであった......




ジャジャンッッッ



だ、誰?



これ........




プリンセスわかばなのだ~



里親さんは預かってくれてるママのお友達~
わかばの事、ペネロペクリスにソックリだって
さすがプリンセス



わかば、やったなぁ



わかばは、関東の繁殖場からレスキューされた子で真夜中の御殿場で引き取ったんよー。
何年も子供産む為だけに生かされてきた子だから。
子宮はボロボロ。
乳腺腫瘍も何個も。



いっぺんに全ての治療はしてやれず、子宮蓄膿症が怖いので取り急ぎ不妊手術だけは済ませたけれど。



乳腺腫瘍に関しては、今後 手術していく必要があるかも。



でも、それもこれも全部を受け入れてくれると




もぉ感動



ほんまありがとう







ほいで。



腎不全で危なかったマキさんは.....



なんとか大量オシッコが出て、千葉に巣立ったマナさんのママが送ってくれた生食を食べてメキメキ元気になってる~





これ!メチャこれええわぁ




今では後脚をバスタオルでサポートして毎日、3~4時間ごとに外でオシッコ出来てるっす



ほんま良かったー



応援ありがとうございます~






ほいでよ~






















これは誰でしょ~~~かっ








そう、生まれたんです




あの劣悪な環境からレスキューされたボルゾイ母。



2頭の可愛い男の子を出産。




その名も.........





デカちゃんとチビちゃん



いや、そのままやないかい、他になんかないんかいな。とのツッコミ禁止~




いつも、どんな時も温かく見守る母のそばですっかり安心して眠るベイビー



他にも出産直後らしき子はいたけど、子犬の姿はなかった。。。



もう少し遅くてあそこで出産してたら今はきっと亡き命たち。




ギリギリ助かった命やな。




レスキュー直後、妊娠している子がいると書いたものの報告遅れ、心配された方からメールいただきこちらに紹介することにしました!
申し訳ない




レスキュー後も、色々とゴタゴタがあり、彼らの命と真の幸せを守る為に、控えていたけれど。



もう、大丈夫。
この子達の幸せは間違いなく保証されてるから。



デカちゃんもチビちゃんも、既に超信頼する方に家族は決まっているし、そちらに託すべき時がくるまで母ちゃんと私で命をかけて守るけんね~




今後は成長記録を残していきたいと思います






















ほいで。



先日、うちの夢八君の命の恩人が遠路はるばる会いに来てくれたに




もう5年以上前の出来事。
それでも、ずっとずっと気にかけてくれて連絡取り合い、いつかきっと会ってほしいと願った方




保護当時の写真持って来てくれた






保護されてすぐの夢八。




ある公園に繋がれて捨てられていて、3日間そのままひとりぼっちだったそう。
たまたま雨が降った日だったから死なずに済んだのだと思う。



子犬の時の小さな首輪が首に食い込んでいて、泣きながらそれを取った。
あれから、ずっとかけがえのない家族。
本当にありがとう






いつも明るくポジティブで心から温かいこの方。お名前を出せないのが残念。



けど、素晴らしいこのご活躍は是非とも皆さんに知っていただき役立ててもらえたら、と思う

http://www4.ocn.ne.jp/~wan-pat/board/yushukeikan.html





いやいやいやいや
名前書けないて。




そのものズバリやないか~い
とのツッコミも禁止~






とにかくご夫妻は美男美女で愛犬家。
いつも、LEY-LINEを応援してくださり心から感謝いたします



今後ともどうぞ宜しくお願いいたします




いっぱい、いっぱいお土産くれた





茜丸が1個足りないのは気にしてはいけません





LEY-LINE
http://ley-line.info
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL

© 「LEY-LINE」. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。