http://ley-line.info 活動の中で時々書き記す日記・・・
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ダルメシアンちゃんの事
ダルメシアンの女の子。
13歳。



飼い主が亡くなり、その家族がある殺処分施設へ。。。



そこは.......
たくさん、たくさん、本当にたくさんの子達がやってくる施設なんだけど。



この年で最期がこれではあまりにも不憫だと、そこから出してもらえる事に......



引き取る約束は5日。



でも2日の昼。
その日はとにかく暑い日で
まるで真夏のような暑さの中、柴犬ロクさんを迎えに行き、預かってくれる所へ搬送中だったんだけど。。



途中、電話が入り、ダルメシアンさんが元気なくなってるって。
もしかしたら熱中症かもって.....



えぇぇ~っ、水かけるとかなんとか対処してもらって、とにかく今日なんとかして引き取るわという事に~。



生きてほしい。
1%のチャンスを手にしてんやから。



待っててよ~



引き取って車に乗せると、膿のような臭いが。蓄膿症かもーっっっ



本犬は苦しそうに、うーんうーん唸ってるし。。。



ヤバイヤバイヤバイって~



先生に電話して事情を説明。
病院で待機してくれる事になり、とにかく走る。あ~通り慣れた道なのに長く感じるわぁ



車の中で失禁、脱糞。
苦しのか痛いのか、抱くことも嫌がる為に先生と敷いてる布団ごと掴んで降ろす事に。なんとか処置室へ。















あまりに苦しがって正確な処置が出来ないので鎮静かけて少し眠らせる。



体温は42℃近くある。
バケツに溜めた水にバスタオルを入れて、体を包み体温を下げる。
でも下がり過ぎると、そのまま目を覚まさないってこともあるので注意が必要。
ある程度下がればタオルはどけてレントゲンへGo




蓄膿症ではないみたい




しかし、熱中症は間違いなく、軽く肺炎も起こしてるらしい



それに腰も悪いみたい。
変形性脊椎症というんだって。。



お腹は全体的に皮膚が赤くただれてしまって痛々しい。。。



四つ足共にただれている。



耳は.....もう汚れが酷過ぎて完全に塞がってる状態。
それを誰もなんともしてくれんから、仕方なく掻き続けたからだろう。
耳がしわくちゃに固まっている。



元飼い主が亡くなってるので、何がなんや分からんけど、飼い主の生前中から全く愛情受けてなかったんやなぁ。。。




今、とにかく命の危機があるのは熱中症。
点滴入れつつ、できる事をする。



先生忙しいから、私は爪切りと床掃除。



しばらく点滴は続けなあかんし、晩は入院させてもらうとする。



なんとか生きてや。










.........で、生きたで。



いやぁ、その間、ほんま色々色々あってんけども。いつもの事ながら写真全然ないからちょっとはしょります~





病院前をクンクン匂って楽しんではります




ほんま、良かったなぁ




首も重度の変形性脊椎症らしく、それが神経を触り、あれだけ苦しがっていたのでは?と。



鎮痛剤では間に合わず、ステロイドを投薬。それでなんとか痛みからは解放されたよ~。
もう13歳やし、痛みや苦しみを出来る限り遠ざけてやる事が彼女の生きる力になるんちゃうかなぁ思うから。



もしかしたら、もしかして良い家族が見つかれば嬉しいから里親募集してみよか
誰もいなくても、ずっとここへおったらええねんからね。
まぁ無理やろけどなぁ~って家族で話してたんだけども。。。





でも。でも!



なんと、この子の最期を是非我が家で
っと言ってくださる女神のような女性が現れたんです~



素晴らし過ぎやろ
なんて人なのぉ~



お届けしてきやした~



写真はないねん



先住のワンコとさえうまくいけたら、全然問題ないよ~って言ってくれて



良かったよぉ
諦めないで良かった



これからの犬生が辛かった過去を全て消し去り、楽しかった事だけを記憶に残して
もう二度と不安な気持ちにならなくて良いからね




先生
またまた命、救ってくれて本当にありがとう
尊敬してます!
嘘やろって?
なんでやのん、ほんまやがな~






ほいで、話変わります~




テリアのテラさん、お届けしてきました!!




先代ワンコ達の為に、海のそばに引っ越しまでされたらしい~




すっげ~、すっげ~
玄関から海が見えるねんよ~
カッコええなぁ~



遊びが何より大好きなテラちゃん。
買っといてもらったオモチャで早速遊びまくってます。




パパさんの声かけに、ちゃんとスワってます
かしこい!!!!!



これ、ええ写真やね~



同じ日に、グレートデーンの子犬、でんすけも卒業してんけど。
今はまだトライアル中



どちらも、同じ時に関東からの引き上げです。幸せになってもらいたいなぁ~



祈ってるよ






ほいで、また話変わるけども。。



ケン君のこと。



薬、追加して結構良い感じで元気になってきてる。
もしかして、もしかしたら奇跡とか起こって元気を取り戻すんじゃないかって。



と、つい期待してた。



でも、今さっき、突然倒れて。



息が出来なくなったみたい。



目はうつろで、私を見てるようで違う。
通り越して遠くを見てる。



鼻をいっぱいいっぱい広げて、酸素を探して頭を高く上げ、宙を一生懸命かいでいる。。。



首の脈がドクドクと波打ってる。



お腹をさすると、いつの間にかまた腹水がパンパンに溜まってしまってる




嘔吐。




あぁ、苦しそう。。。




「ケン、ケン、ケンシロウ。」と呼びかけても目がだんだん、うつろになってしまい反応がない。



前に先生からいくつかもらったニトロを入れる。
徐々に落ち着いてきたみたい。



良かった。。。



癌とか何かの病気なら運命かと納得も出来るけど、フィラリアで、しかもご飯をもらえない日が続いていたと思うと、ケンの今の強さが健気で、つい涙が溢れて止まらなくなる。






ケンの声が聞こえるよ。



あなたを信頼してるよ
愛してる
大好きだよ
今、僕は本当に幸せだし、過去の事は何も考えてない
全てを受け入れてる
泣かないで
大好きだよ



って。
逆に私を慰める。




動物も人と同じで愛情表現にキスをするみたい。
私はいつもこの子達のオデコや頬や目の横にキスばっかりするのだけど。
いつもなら、もぉしつこいよ、と言われるのに。




ケンのそばで泣いてると、キスしても良いよ、って。頬を差し出してくれる。




ケンは本当に本当に今まで見た中で一番強い男の子やわ。







明日、また腹水抜いてもらいに行こうな。





LEY-LINE
http://ley-line.info




スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL

© 「LEY-LINE」. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。